ライブ×2

週末は、芸術・・・というか「音楽の秋」でした♪

まず土曜はBeRockとバンド同好会の合同ライブ。西新までチャリを漕ぎ漕ぎ行ってきました。公共交通機関以外で赤坂より西へ行くのはほんとに久々。途中、小中学校の最寄駅も通りかかったもんで、とても懐かしい気持ちになりました。9年間バスで通ったもんなあ。建物自体が建て換わってるってのもあったけど、昔はバス通学だったからか、チャリから見る風景はだいぶ違って見えました。秋風がとても心地よかった。

今回は自分が出なかったので、さすがに9バンド×約30分は長く感じられたけど、全体的にレベルが高かったです。特にBeRockの出演者は低学年ばかりということを後から知りびっくり。後輩のみんなすごいわー。よく頑張っておられます。MCもハイレベルだったのでは?(笑)
そして私も丸の内サディスティックがバンドでやりたくなりました。この前、芸工でバン練の時も防音室行ったら2バンドが混ざってセッションしてたもんなあ。やっぱりいいです、あれは。聴くと4年の学祭思い出します・・・懐かしいな。音楽って聴くと自分の思い出も一緒に思い出しますよね。



日曜はお待ちかねのSoweluのライブ!いや~大満足でした。楽しかった!3時間立ちっぱなしでさすがに疲れたけど、それ以上に素晴らしいステージでした。

彼女の声はほんとにsoulful。soulfulってよく黒人のおばちゃんとかの歌の形容に使われる言葉だけど、この言葉がぴったりだと思った。そして、CDじゃ感じられないような声量を感じられたり、ちょっとかすれたり、ずれたり、抑揚が変わったり、そういう生な感じがまたライブの醍醐味だなあと改めて思いました。

そしてバックバンドの人々。自分がバンドやってるからやっぱりついついそっちにも目がいくわけで。当たり前だけど、やっぱみんなプロですね。ほんとにうまかった。
唯一の女性のドラムのお姉さん、男勝りの腕前でした。女性ドラマーってかっこいいなあって思った。
あと、ベースのお兄さんが板尾にそっくり(てか板尾をかっこよくした感じ?)だったのが印象的でした(笑)

まあそれは置いといて・・・

色々考えさせられるライブでした。家族への思いとか、好きな人への思いとか、自分の将来の夢とか、人生とか。そんな沢山の思いが彼女の歌には込められてる。ご本人沢山泣いてて、歌ってる姿を見て、私も思わず涙してしまいました。重なったのかな~色んなことが。就職決まってからよくそういうこと考えるようになったしな。
みんな同じよね、自信がなくなったり、辛いことがあったり、色んなもの抱えてたり。そういう時に支えになるのが、周りの人たちだったり、音楽だったり、夢だったり。。。自分もそうだったなあって。
あまりうまく言葉にできんのですが、そんなことを改めて考えたのでした。何だか日常に引き戻されてしまって、昨日のことが夢のようだけど。音楽の力を沢山もらって、また頑張ろうって思えました^^
[PR]

by chiakeynote | 2006-09-25 21:44  

<< 癒しのゆふいん ご馳走続き >>